Top >  赤星医師について

赤星医師について

白内障手術ののプレチョップ法を考案した赤星医師についてです。

赤星医師について一覧

赤星隆幸先生について

白内障手術を短時間に安全に終わらせることができるようになった
画期的な「プレチョップ法」を考案されたのが、
三井記念病院 眼科部長の赤星隆幸(あかほしたかゆき)先生(50)である。

白内障プレチョップ手術赤星先生

赤星医師は、このプレチョップ法を年間6000人行い、
多くの白内障患者の目に光を取り戻している。

赤星医師は、このプレチョップ法および、プレチョッパーという器具を
を考案したにもかかわらず、その特許を取っていないという。

特許を取らないことで、この画期的な手術法を多くの眼科医に使ってもらいたい
という思いからである。

赤星隆幸先生についての続きを読む>

三井記念病院(東京都千代田区・赤星医師常駐)

赤星隆幸(あかほしたかゆき)医師が眼科部長を務め、勤務しているのが
東京千代田区にある三井記念病院です。

所在地: 東京都千代田区神田和泉町1番地

電話: 03-3862-9111(代表)

三井記念病院には、次のような科があります。

内科、神経科、呼吸器科、消化器科、循環器科、小児科、外科、整形外科、
脳神経外科、心臓血管外科、皮膚科、泌尿器科、産婦人科、眼科、耳鼻咽喉科、
放射線科、麻酔科、歯科・歯科口腔外科

三井記念病院(東京都千代田区・赤星医師常駐)の続きを読む>

< 前のカテゴリ「視力関連お役立ちサイトリンク」へ  |  トップページ  | 


このページについて

「プレチョップ法で白内障手術のできる病院」のカテゴリ「赤星医師について」内にある記事の一覧です。

他にも多くの記事があります。トップページサイトマップもご覧ください。

視力関連リンク集