Top >  白内障の治療

白内障の治療

白内障の治療一覧

白内障とは

白内障(はくないしょう)とは、水晶体に白い濁りが生じて、
すりガラスを通したように視界がぼやけて見える病気です。

瞳孔が白っぽく見えてくるので「白そこひ」とも呼ばれます。

白内障が進行すると、視野のすべてがくもり、ものの輪郭がつかめなくなり、
明暗しかわからなくなってしまうこともあります。

白内障とはの続きを読む>

白内障の治療

白内障はまだ不明な点も多く、一度にごった水晶体を透明にすることは、
現状ではできません。

進行した白内障は、手術による治療を行いますが、
まずは薬物療法で進行を遅くする方法がとられます。

白内障の治療の続きを読む>

白内障の原因と種類

白内障は、先天的なものと、後天的な要因によるものに分けられます。

先天性白内障は、生まれつき水晶体に濁りがあるものです。

後天性白内障には、加齢、ケガなどの外傷性、糖尿病などの
疾病の合併症によるものがあります。

白内障の方の目の構造は、このようになっています。

白内障の目の構造

白内障の原因と種類の続きを読む>

薬による治療と手術による治療

薬による治療

薬物療法は、水晶体のにごりを消失させるのではなく、
白内障の病状の進行を遅らせるのが目的になります。

老人性白内障で、症状が軽度の段階なら、
進行を遅くするために点眼薬が処方されます。

先天性白内障の場合は、ほとんどが進行性でなく、
停止性のものなので、薬物療法は適用されません。

薬による治療と手術による治療の続きを読む>

< 前のカテゴリ「プレチョップ法とは」へ  |  トップページ  |  次のカテゴリ「視力関連お役立ちサイトリンク」へ >


このページについて

「プレチョップ法で白内障手術のできる病院」のカテゴリ「白内障の治療」内にある記事の一覧です。

他にも多くの記事があります。トップページサイトマップもご覧ください。

視力関連リンク集