レーシックのお金にまつわるあれこれ

レーシックのお金にまつわるあれこれ

今回、私が受けた神戸クリニック では、レーシック手術代は、
両眼で25万円でした。

ただし、これには「生涯保障(トータルケアサービス)」が含まれていて、
手術後の定期健診の費用、1年間の薬などの費用、
視力が万が一下がってしまった場合、無料で再手術可能(無期限)、
今までに1度もないけれど、万が一角膜移植などが必要になった場合、
角膜移植手術の費用なども病院側で負担してくれます。

手術後は、まめに定期健診が必要になりますが、
病院によっては、そのつど検診代、薬代が必要になるところも多いです。

また、再手術の場合、多少の割引はあるものの、
多くのクリニックでは有料です。
それを考えると、神戸クリニック の生涯保障は、かなり魅力的でした^^

また、ご存知の方は少ないようですが、
レーシックの手術は、生命保険の手術給付金の対象になります。
私の入っている生命保険会社からも給付金が下りる予定です。
(現在手続き中)

ほとんどの保険会社では、入院日額×10倍の手術給付金が下ります。
私の場合、5〜10万円の給付金が出る保険にいくつか入っているため
実は、25万円のうち、ほとんどが手術給付金でまかなえる計算です(笑)

ただし、各生命保険会社に提出する「手術証明書」の発行が有料の病院もあります。
だいたい1通5000円程度が相場です。

それが、神戸クリニックでは、無料で発行してくれました^^
これだけでも、実は数万円の節約になったのでラッキーでした♪

あと、手術代の支払いですが、普通の病院では現金払いのみです。
皆さんの近所の病院だって、そうですよね?
なかなかクレジットカードOKの病院はまだそんなに多くないですよね。

ですが、神戸クリニックはクレジットカードOKだったんです^^
私は、日常の買い物もほとんどカード払いにしてポイントをためているので
これも決め手のひとつでした。
カードで払えば、支払いは翌月です。
その間に、生保の給付金も下りますので、手持ちが寂しくても
支払いに困ることもありません(笑)

レーシック手術代は、数年前から比べると、ずいぶん安くなってきました。
私が最初に近視矯正手術を知ったときには、
たしか100万円くらいしていたので、数分の一にまで下がってきましたね。
今では受ける人も増えてきたため、クリニック間の価格競争もあるようです。

今回、私が検討した都内のクリニックの手術費用も
病院ごとにすべてちがっていました。

これは自由診療といって病院で自由に金額が決められるからだそうです。
高価な器械代や人件費その他の経費プラス利益をのせて
病院ごとに価格を設定しています。

なので、料金が高い=安心、安い=心配、という単純な図式は成り立ちませんし、
手術代にどこまでが含まれているのか事前にリサーチしておいた方が安心です。

大事な目のことですから、お金よりも安全性や効果の方が優先順位は高いと思いますが、
けして安い手術ではありませんので、お金のこともきちんと調べて
少しでも安く受けられればうれしいですよね♪







私がレーシックを受けて大満足したクリニックです↓まずは無料説明会で不安解消!

レーシック 視力回復





こちらもオススメ!→レーシックを受けよう!と思ったら読むページ




Copyright(C) 失敗しない!レーシック手術体験談 All Rights Reserved