レーシック手術体験談

レーシックを受けるまで

レーシック手術を受ける前のメガネ 私が初めてレーシックなる手術を知ったのは、10年くらい前。 でも、当時はまだ費用も高く、自分には縁のない手術だと思ってました。

そんな私が、2006年8月7日念願のレーシック手術を受け、 現在は超快適な生活を送っています♪

でも、手術を受けるまでには、いろいろな葛藤がありました(^^;

まずは、そのあたりからのお話です。
(当時の日記の文章のまま、現在形で書いています)

〜〜2006年6月25日のブログより〜〜

私の視力は、左右とも0.1弱くらいです。

父親も近視で、小学校に上がる前の検診で視力をはかったときに
すでに視力が0.8くらいだったらしいので、近視は遺伝でもあると思います。

子供のときから本が大好き!だったので、
近視がどんどん進んでしまったようで、
小学5年くらいからメガネをかけはじめ、
中学3年からコンタクトをしています。

コンタクトは、ソフト→ハード→1ウィークアキュビュー(1週間連続装用タイプ)
→使い捨て2週間タイプ(毎日はずして2週間たったら新しいレンズと交換)ときて、
最近は、メガネと1日使い捨てレンズを併用しています。

メガネ歴 約27年 コンタクト歴23年。
慣れたといえば慣れましたが、最近はドライアイも進み、
長時間のコンタクトはつらいし、メガネも視界が狭いし、不便なことも多く、
10年くらい前から近視矯正手術が気になっていました。

やっぱり怖いのやら料金の問題やらで
ずーっと見送って来たのですが、
最近は、技術も進み安全になって、料金も安くなってきたことから
まわりでもレーシック手術を受けたという声をちらほら聞くようになって来ました。

裸眼で世界が見えるようになったらどんなにいいだろう〜♪
コンタクトやメガネの生活から開放されたら、どんなに便利かなあ〜♪♪
って、ここしばらく、レーシック手術について考えることが多くなってきました。

もちろん、不安はありますよ。

今もけっこうドライアイがひどいので、レーシックを受けるとドライアイが
悪化するんじゃないかとか、(たしかに一時的にはひどくなるらしい)
年齢的に(先月で38歳になりました!)老眼が進むんじゃないかとか。
(いくら遠くがよく見えても、本や新聞が読みにくくなるのは不便です(^^;)

それらの不安がクリアになれば、レーシック手術を受けたいと思ってます。

手術費用は、両眼で、14〜50万円くらいと、病院によってもまちまちです。
安いところがかならずしも悪いというわけでもなさそう。

この費用が、高いと思うか、安いと思うかは、やはり個人の価値観次第だと思います。
自分の視力が回復し、矯正具が不要になることを考えれば、
(メガネやコンタクト代だってけっこうかかるし)
私はそんなに高いと思わないのですが、
だんなに言わせると、家族で旅行にでもいった方が数倍いい、と(笑)

まあ、だんな様、そんな冷たいことを言わずに、
一緒にいろいろ考えてくださいよ〜〜(^▽^;)

というわけで、(どういうわけだ?)
とりあえず来週、適合検査を受けてみることにしました。

反対中のダンナを付き添わせて・・・・。

検査と問診だけで90分くらいかかるそうだけど、
まあ、それだけちゃんと診てくれるってことだよね。
ドライアイと老眼の問題も、しっかり聞いてこようと思います。

検査が済んだら、またレポ書きますね(^_^)

(2006年6月25日)






私がレーシックを受けて大満足したクリニックです↓まずは無料説明会で不安解消!

レーシック 視力回復






Copyright(C) 失敗しない!レーシック手術体験談 All Rights Reserved