レーシック手術体験談

レーシック手術後6ヵ月

つい先日、レーシック術後6ヵ月を迎えました。

レーシック手術後は6ヵ月で視力もフラップも安定するそうなので
今後は大きな問題がおきる可能性もほぼなくなり、ひとまずほっとしています^^

クリニックの6ヵ月検診でも、左右1・5という視力が出ており、
目の状態もややドライアイ気味なのを除けば、問題なし!でした^^

この6ヵ月で感じたこと・・・

レーシックを受けて、ほんとにほんとによかった!
自分にとってはデメリットは全くありませんでした。

どうしてもっと早く受けなかったんだろうと後悔したほど、
裸眼生活はラクで、コンタクトを乗せない目は健康的です。

スポーツをするときも温泉などでもメガネは要りませんし、
サングラスなども好きなデザインのものを気軽に買うことができる
ようになりました。

夜眠くなったら、コンタクトをはずしたりケアする手間もなく
そのまま寝られますし、夜中に起きたときも時計がはっきり見えます。
以前は、夜中に地震が来ると、まずメガネを探してあせりましたが、
今はそんな心配はありません。

メガネをしていたときには、ピアスやアイメイクなどが目立ちません
でしたが、今はアイメイクも楽しめます^^
目ヂカラがアップしたという噂も・・・(笑)

コンタクトをしているときには強風のときは埃が目に入らないように!と
気を使いましたが、今は多少の埃が入っても平気です^^

この6ヵ月で多くの友人知人がレーシックを受けて、
メガネやコンタクトにサヨナラする姿を目にしてきました。

近視・乱視の方にとって、私の体験談が、
レーシックについて知り、治療を受けるきっかけになれば
こんなに嬉しいことはないです。

ただし、私の友人の中ではレーシックを受けてまだ視力が安定しない
方もいらっしゃいます。
ほとんどの方は1.2以上になっていますが、
2ヵ月たっても視力が1.0にならない方もまれにいらっしゃいます。

角膜の検査で、レーシック不適合だった方も何人かいらっしゃいますし
万人にとって、パーフェクトな矯正手術ではないのかもしれません。

でも、私のように心から「受けてよかった!」と思う方が大半だと
思いますし、現在コンタクトなどで問題を抱えている方にとっては
レーシックを、メガネコンタクトに変わる第3の選択肢として
考えてみる価値は十分にあると思っています。

事前にしっかりとした説明を聞き、十分な検査を行い、
インフォームドコンセントをしっかり取れば、
術後に問題が起きることも少ない安全な手術(最近は治療といわれてます)です。

また、40代以降で老眼が気になる方には、私の受けた神戸クリニックでは すでに老眼治療が始まっています。
これは、レーシックよりもさらに簡単な治療で、老眼が矯正され、
若いときのように手元がメガネなしで見えるようになるそうです。

目が悪くなったら、こういう手術を受ければいいや、と安易に考えるのは
どうかと私も思いますが、目の健康を気遣う生活を送ったうえで、
ひとつの選択肢としてこれらの治療を行い、生活の質が向上するのは
私は大賛成です♪

(2007年2月8日)





私がレーシックを受けて大満足したクリニックです↓まずは無料説明会で不安解消!

レーシック 視力回復






Copyright(C) 失敗しない!レーシック手術体験談 All Rights Reserved