レーシック手術前日

レーシック手術前日

レーシック適合検査へ行く レーシック手術の前日には、再度視力測定や角膜の検査を行います。
本番の手術でのレーザー照射量もこの日の検査で決まるそうなので、検査も念入りだった気がします。

ここで、希望する視力を伝えるのですが、 前述の通り、私は視力を上げすぎて、老眼が早まるのはいやだったので 視力の設定を「両眼1.0」にしてもらうよう伝えました。

(これが、のちに「レーシック手術失敗か?!」と思う原因となるのですが、まあ、そのことは別の機会にお話します。)

視力の度数が少ないと、レーザーの照射量も少なくて済むそうで、 万が一希望の視力まで出なかった場合は、2ヵ月後に追加のレーシック手術も可能 ということでした。
(逆に視力が出すぎた場合、戻す方がむずかしいとのこと)

手術前日なので、早めに寝て、目を休めるように、と言われましたが、 私は、普通通りにパソコンを見たり、本を読んだりして過ごしました。

また手術当日は、洗髪、洗顔ができないため、 手術前にかならず、洗髪、洗顔をしてくるようにとの指示があります。
当日も化粧などはしてこないように、ということなので、 女性は、レーシック手術当日は、紫外線防止のために帽子、日傘を用意しておくのがお勧めです。




私がレーシックを受けて大満足したクリニックです↓まずは無料説明会で不安解消!

レーシック 視力回復






Copyright(C) 失敗しない!レーシック手術体験談 All Rights Reserved